社会に貢献したい事

会社の名前であるMetsa(メッツァ)とはフィンランド語で「森」を意味します。

人は森の中にいると、心地よく感じます。

そんな森のような、安心感とやすらぎをもたらしてくれる場所を、様々な形で提供したいという思いから会社を設立しました。

「空き家問題」「所有者不明土地」という問題

日本には所有権を放棄する制度がありません。

そのため使わない不動産はほったらかしになり、空き家問題や所有者不明土地問題となります。

現在、所有者不明土地は全国で約410万ヘクタール(国土の10%)あると言われております。

この所有者不明土地の多くが森林や山です。

本来心地の良い空間であるはずの「Metsa(森)」が有効活用されず死んでいます。

死んでいる土地を生き返らせ、微力ですが、少しでも問題を解決に進めたいと思います。

大事にしている事

・お客様も自分も喜ぶ仕事をすること

・仕事を通じて世の中に少しでも貢献すること

・自分の考えや感情を大事にすること